ハクキンカイロはスキーや登山のアウトドアを始め、バイクのツーリングや屋外での仕事の多い方を寒さから守る強い味方です。また女性に多い冷え性などにも効果的です。

よくある質問
火口ならびに取換綿の寿命はどれぐらいですか?
純性ベンジンをご使用頂いた場合
火口:約1シーズン〜2シーズン
取換綿:約5年〜10年
ご使用頂く頻度数にもよります。ご了承ください。
カイロを水に付けた場合の対処法は?
火口をカイロから外し、遠めからドライヤーをあて乾かして下さい。
またタンク内の綿は火口をとった入口にドライヤーを当て完全に乾かし再度お試しください。
点火しない場合、火口のご交換になります。中綿は規定量のベンジンが浸み込んでいれば問題ございません。
他社製ベンジンを使用した場合
・不純物が含まれていることが多いため、触媒の劣化が早まる
・気化速度が速く通常より熱くなり持ち時間が減少する
・臭い
・火付きが悪く通常より炙りすぎるため触媒が劣化する
などの不具合が生じます。
点火芯付のA火口から現行火口でご代用頂く場合 「動画参照
1. HAKKIN換火口は点火芯付タイプのカイロにも使用できます。
2. 但し、赤い点火芯は不要ですので、引き抜いて取り除いてください。
3. 点火のしかた
火口をはめカイロを立てて持ちマッチかライターの炎を上から3〜5秒プラチナ触媒にあててください。 カイロをさかさまにして、点火しないでください。煤で火口が黒くなり、傷みがはやくなります。フタをし、カイロを付属の袋に入れてご使用ください。
4. 点火時の注意点
点火の際、点火芯付タイプのように、カイロ本体から炎が上がることはありません。点火はカイロが反応を開始するのに必要な温度をあたえるためにおこなうものです。必要以上に長時間点火をおこなうと、火口の劣化を早めます。一般的にカイロの温度は、点火後徐々に上昇しますが、快適な温度(60℃)に達するまでには約1時間要します。それまでに「なかなか暖かくならない」と袋から取り出しますと、逆に冷やされて立ち消えしてしまう恐れがありますので、ご注意ください。
店頭販売について
季節商品になりますので、だいたい10月〜3月ごろに店頭に置かれております。
ホームセンター・ドラッグストア・雑貨店などに販売致しております。
また事前に弊社にお電話頂ければ、工場よりお取り寄せも可能でございます。
トップ